会場に伝えておくべきこと

良い結婚披露宴を行いたいなら、自分たちの意見や希望していることをしっかりと伝えておくことが必要です。
ですから、反対に言えばこちらが行いたい披露宴のイメージを、ちゃんと持っていなければならないということです。
どれくらいの出席者数になりそうなのか、どのようなイメージの披露宴にしたいのか、予めまとめておくと良いでしょう。

又、高齢者が多めになるとか、子供が出席することなど、招待するお客様のことについても伝えて、皆が安心して良い時間が持てるように進めることが必要です。
他にも、食事内容や飲み物についての希望や、写真やビデオ撮影についてなど、プロにお願いしたい場合は伝えて下さい。
引き出物などについても同様です。

又、何かサプライズ的ことを考えている場合や、ちょっと変わったことを計画しているなら、ちゃんと理解してもらえるように説明して頂きたいと思います。
何より、打ち合わせがとても重要になります。
知り合いの中に、司会ができる方はそんなに多くはないと思います。

司会をお願いしたい場合も、忘れずに伝えるようにして下さい。
会場スタッフと、ちゃんと打ち合わせしておくことが、良い披露宴の成功の秘訣とも言えます。
心配なことがあったら、何でも相談してみて下さい。

Copyright (C) 記念に残る特別な日に All Rights Reserved.